« 釣り大会とカニの市 | トップページ | ドローンの空撮 »

2017年2月 5日 (日)

台湾のボートビルダーを尋ねて

先日、台湾へ友達と一緒に旅行して来ました。 初めての台湾でしたが到着後さっそく観光へ、ランタンで有名な十分や千と千尋の神隠しで有名な九分に行きました。Kyuufunn

明くる日は新幹線で高雄に移動して台湾ボートで有名な“HORAIZON”の工場見学をさせていただきました。Marina


Horaizon

HORAIZONは世界でも5本の指に入るメガヨットのビルダーで平均100フィートのFRP製のクルーザーを生産していて、工場見学の前に会社概要やテクニカルについて説明がありました。

特に驚いたのは、普通では船体のメス型にポリエステル樹脂とガラス繊維をカットしたヤーンを吹きつけ人間が脱泡作業するのですが、メス型に貼り付けたガラス繊維を特殊なビニールで覆いその繊維の中の空気を抜いて真空にした後樹脂を注入する方法で、樹脂を完全に染み込ませることによりコーナーまで厚さを均一にできると言う人でを少なく出来る作業方法でした。

同社ではガラス繊維や樹脂も独自に開発しており、ボート以外にも無人偵察機やレースカー、風力発電のプロペラや電車まで作っているそうで、台湾の大企業に成長していることに驚かされました。Paneru

一隻数億もするボートを誰が購入するのか?との質問にやはり欧米からの注文が殆んどで日本からもたまにあるそうです。台湾の工業力に驚いた旅行となりました。

« 釣り大会とカニの市 | トップページ | ドローンの空撮 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1343636/69489115

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾のボートビルダーを尋ねて:

« 釣り大会とカニの市 | トップページ | ドローンの空撮 »

フォト
無料ブログはココログ